あいどんわなだい

心を言葉に。

少し速くなる鼓動 それが僕の合図だ

 

 

 

 

何かドドドドってしたのを覚えています 心臓が

 

 

 

「地方だから」とか言わせないって決めてるので

私たちの応援をしてくれたら嬉しいなと思います

 

 

知ってもらうだけじゃダメで 未来を見せる

 

このグループを応援してたらいいことあるかな

出会う人にそう思ってもらえることが大事かなと思います

 

最下位だったので

 

有利です 絶対

勝った時にカッコいい気がするので

 

 

 

(舞台スタッフ)

ホットステージへようこそ!

楽しんで

 

 

 

今までが全部報われた気がしました このステージで

 

北海道来たのも前のグループ卒業したのも全部

ここで全部よかったって思いました

 

阿部葉菜でよかったです

 

 

 

 

 

CSで放送された、TIF2022の特別番組内で組まれていたタイトル未定のドキュメンタリーを見た。

 

普段は北海道の小さなステージを拠点としていること、その北海道から「TIFの歴史を変えに」挑んだメインステージ争奪戦。

 

唯一、北海道以外の出身である阿部葉菜。

タイトル未定の活動のため、埼玉から一人北海道へ移住したこと。

以前所属していたグループでTIFへ出演した際の、自身への後悔の念。

 

全国を飛び回り、各地へタイトル未定の音楽を届けてきたこと。

 

一度は諦めかけたTIFへの出演。

ターニングポイントどころか千載一遇のチャンス。

そのチャンスを全部門1位という他を寄せつけない強さで制した。

 

 

 

『夢とは叶うためにある』

 

 

彼女たちの強さの源は、タイトル未定の『音楽』を心の底から信じているからだと。そう感じる。

信じているから磨き上げる努力が続けられる。

そうして磨き上げられた表現が多くの人に刺さっていく。

タイトル未定に魅せられた人が集まっていく。

集まった人々が、彼女たちの背中を押す力となっていく。

 

度々用いるタイトル未定楽曲の歌詞。

そこに込められたメッセージを彼女たちはまっすぐ受け取り、そして届けていく。

 

優れた楽曲に恵まれていること。

そしてそれを曇りなく受け入れていく透明さ、純真さ。

 

これさえあれば、タイトル未定はどこへだって向かって行ける。私はそう信じている。

 

 

話したい未来を作ろう。これからも。

 

タイトル未定でよかったって言えるそんな未来を。

 


f:id:kasimasi1003:20220926205954j:image